当院の治療は基本的にすべて患者さんの意見に沿って行っております。
検査結果から現状をご説明し、今後の治療方針をこちらから提案させていただき、どのように治療していくかを患者さんと相談しながら進めます。

診察室

診療室

待合室から患者専用廊下を通って診療室に入ると、適度にプライバシーを保持するためのガラスで囲まれた空間になります。

歯科用のイスは全自動で動作するため、
余計な負担はかからず、治療に集中していただくことが可能です。

当院で使っている診療台は、カウンセリングがしやすくなっているため、
患者さんの歯科治療に対するご質問や疑問をより多くお聞きすることができると考えております。

診察室

診療台に座ったまま、CCDカメラ(口腔内カメラ)により撮影した写真を確認することも可能です。

鏡でご自分の口内を確認するより、はっきりと悪い部分・良い部分をご覧になることができます。

同じモニタを使用して、レントゲン写真を見ることも可能です。

また、エプロン・紙コップ・注射針など、ディスポーザブル(使い捨て)を行っており、
使用した機器類はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)及び薬液消毒(グレタール アルデヒド等)を使用し、
徹底した衛生管理に努めております。

レントゲン

レントゲン(デジタルX線写真)

当院では
「一部の歯を撮るレントゲン写真」「お口全体を撮るレントゲン写真」
共にデジタル式を使用しており、

従来のレントゲン機械よりも大幅に放射線量が少ないため、
お体への負担も軽減します。

また、現像の手間が不必要なため、
迅速に写真を確認することが可能です。

部分的に拡大して映し出すこともできますので、
虫歯等の発見・確認が非常に容易となります。

表面麻酔

表面麻酔
麻酔をする際、針を刺すポイントの粘膜にゼリー状の麻酔薬を塗ることにより、 感覚を鈍化させる方法を行っております。
これにより麻酔針を刺す際の痛みが軽減します。

電動注射器
細い針を使用し、機械の圧力で麻酔液をゆっくり注入するため、痛みの少ない麻酔を行うことができます。

待合室

待合室

広めのチャイルドコーナーを設け、
大人も子供もゆっくり落ち着いて時間を過ごすことができる空間を作りました。

トイレも広く、オムツ換えシートも
準備しております。

またお母さまの診療中は、スタッフが可能な限りお子さんのお相手をいたしますので、
小さなお子様のいらっしゃる方でも安心していらしてください。

↑このページのトップへ